PLAN

[光柱の家]

House of light pillars

延床面積
105.99㎡(32.06坪)+Loft:26.49㎡(8.02坪)
1F 52.99㎡(16.03坪)
2F 52.99㎡(16.03坪)

家の中心部に設けたボイドは、トップライトからの光を1Fにまで導きます。 また、意匠的、構造的、コスト的な安定性と合理性はもちろん、住まわれるご家族によって、フレキシブルに間取りを変えられるように、基本的には外周壁と中央の大黒柱のみによってその耐震要素を負担する計画としています。
温熱環境に関しても、寒い時は2F床のルーバー床を閉じ、暑いときは開ける事で風の流れを生み、快適性を機械のみに頼らず、建築的な操作によって、解決できる事も特徴の一つといえます。
敷地設定のないプロダクト住宅であるからこそ、敷地条件に起因する採光や、通風環境が左右されない事を意識しました。
中心部のボイドはどこにいてもご家族の気配を感じる事ができ、そこから展開される様々なドラマを受け止めてくれるご家族の中心となる事でしょう。

Alter egoのつくる住宅はセミオーダー式

1F

FLOOR PLAN

1F

PERSPECTIVE
DRAWING

2F

FLOOR PLAN

2F

PERSPECTIVE
DRAWING

Architectural model

当Planはほんの一例です。
この他にも様々なPlanをご用意しております。
詳しくはモデルルームまでお越し下さい。
様々なご要望を元に、ご提案させていただきます。

アクセスはこちら