RELIEVED

豊かな暮らしに欠かせないもの

耐震性能

earthquake performance

【 耐震等級 】
住宅性能表示基準となる耐震等級とは?

数百年に一度程度発生する地震でも倒壊しない程度の"耐震性"を建築基準法において"耐震等級1"と定められています。

耐震等級以上の取得!

Alter egoでは耐震等級2以上の取得を標準としております。
やみくもに耐震等級を上げるのではなく、開口部やコストとのバランスを
重視しながらお客様に納得のいく耐震性能をご提供致します。

身近にある耐震等級の建物とは?

【 工法 】
家づくりの「縁の下の力持ち」

木造軸組工法(在来工法)を標準採用

木造軸組工法(在来工法)は日本で最も多く採用されている古来からある伝統的な工法です。
Alter egoでは昔からお付き合いのある、信頼できる大工さんが工事を行うので、その技能も熟練していて安心です。

-この工法のメリットとは-

間取りの変更を伴うリフォームが比較的行いやすく、将来の家族構成の変化に対応できます。また、建築費や工事費がお手頃です。近年では、様々な謳い文句で構造強度をアピールしたりする業者も多いですが、Alter egoでは、数値だけに捉われるのではなくその物件ごとに適切な構造をバランス良くご提案致します。


断熱性能

thermal insulation performance

一般的な断熱材との比較

[グラスウール・ロックウール]
壁の中の下地材や構造材との間に断熱材を充填する断熱工法

■  低コストで簡単に施行できる
■  グラスウールは水(湿気)に弱い
■  現場合わせでカットして使う必要があり、粗雑なまま使用すると湿気を溜め込んで結露を引き起こす
■  職人さんの腕に仕上げが左右される
■  F☆☆☆☆の断熱材である
■  難燃性が高く、短い工期で施行できる

[現場発砲ウレタン]
現場で吹き付けて「発泡」させる断熱工法

■  一般的なグラスウールの2倍程度の断熱性能
■  どんな複雑な下地材でもぴったり「接着」するので隙間(断熱欠損)を作らず、冷房・暖房のエネルギー効率や遮音性・機密性を高めてくれる上、年月の経過による木材の劣化にも柔軟に対応できる。
■  専門の吹き付け業者が責任施行で行う。
■  F☆☆☆☆の断熱材である。
■  難燃性が高く、短い工期で施行できる。

現場発砲ウレタンを標準採用

湿気を含んだ断熱材はカビが発生し、それが構造躯体にまで影響を及ぼし、大事な家を知らず知らずの内に蝕んでいきます。
古い家屋の改修時等にカビてその機能を果たせなくなった断熱材を沢山みてきた我々の経験から、確実に信頼のでき、長くその機能を保ち続ける現場発砲ウレタンを標準仕様としています。


換気性能

Ventilation performance

一般的な換気システムとの比較

排気型集中換気システムを標準採用

現代の住宅では全般換気(24時間換気)を行う事が法律上義務づけられていますが、 実際には換気がうまく行われないのが現実です。
Aliter egoは排気口を各部屋に設けダクトを繋いで、大本の排気器で強制的に換気を行う排気型集中換気システムを採用しています。気密性能が高い住宅だからこそ、換気性能にもしっかりと気を使います。

換気についてのよくある質問

全般換気と局所換気の違いとは?

局所換気は、主に台所、浴室、トイレなどに設置し、燃焼ガス、水蒸気や臭いなどの室内空気の汚染源を速やかに屋外へ排気します。全般換気(24時間換気)は、居室等の日常生活で排出している二酸化炭素水蒸気、臭いなどを一定濃度以下に保つ為、365日止めることなく運転をする換気のことです。

なぜ24時間( 365日)連続運転しないといけないの?

近年の住宅は昔と比べて気密性能が高いので、自然換気だけでは最低限必要な換気量が不足します。特に、冷暖房期や就寝中は窓を閉めて生活することが多いので、ホルムアルデヒドなどVOCの空気中濃度も高くなる傾向にあります。室内空気汚染の防止のため、24時間連続運転する換気が必要です。

冬期間は給気空気が冷たいので部屋は寒くなるの?

部屋の温度は、大まかに断熱性能・気密性能・換気性能・冷暖房性能の4つの要素で成り立っています。常時換気での給気口1個からの給気量は非常に気密性の良い住宅でも15m3/h程度で、非常に緩やかに給気されますので、部屋全体が寒くなることはありません。

排気型集中換気システムで、窓の結露は無くなる?

結露防止対策の一つとして、換気は住宅内の湿度を下げるため非常に有効な手段といえます。しかし、結露の発生には室内の温湿度、外気温、窓や壁の断熱性能、暖房状況などさまざまな要因がかかわってきますので、換気だけがすべてを解決するものではないのですが、結露の一因を確実に断ちます。

排気型集中換気システム運転中は窓を開けていいの?

気持ちのいい日は窓を開け放って、外部の空気を思う存分取り入れてください。ただし、換気システムの電源は切らないでください。消し忘れならぬ付け忘れの原因となります。そのほか、焼肉パーティーやお友達を招いての宴会の後、臭いが気になったら窓を開けても問題ありません。

排気型集中換気システムのメンテナンスは大変?

機器本体のシロッコファンの清掃を3ヶ月に一回を目安に行うだけですので非常に簡単です。 自然給気口は定期的なフィルター清掃をお願いいたします。どちらもドライバー程度の工具で、特別な技術を要しません。

排気型集中換気システムの電気代はどのくらい?

家の大きさや居住する人員の数にもよりますが、30坪から35坪程度の住宅ですと、1ヶ月約90円程度で非常に低コストです。